<cite id="vjvhz"></cite>
<var id="vjvhz"></var>
<cite id="vjvhz"></cite><var id="vjvhz"></var>
<var id="vjvhz"></var>
<cite id="vjvhz"></cite><cite id="vjvhz"></cite>
<menuitem id="vjvhz"></menuitem>
<var id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></var>
<var id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></var> <var id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></var>
<var id="vjvhz"></var>
<cite id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></cite>
<var id="vjvhz"><video id="vjvhz"></video></var>
<ins id="vjvhz"><span id="vjvhz"><var id="vjvhz"></var></span></ins>
<thead id="vjvhz"></thead><thead id="vjvhz"></thead>
<cite id="vjvhz"></cite>

Special Metal Wire -Innovation leads to the future Evolution Tokusen  Kogyo is firmly committed to serving society as global experts in special metal wire.

進化”特殊金屬線???持續通向未來的、改革的道路 Evolution 特殊金屬線專家

環境への取り組み

「心化」テクノロジーを母なる地球へ。
ハートを地域連合へ

地球環境保護に役立つ製品を世界中に送り出す企業として、 自社工場でも、さまざまな形で自然を守るための取り組みをしています。
例えば、生産ラインから出る排水は、魚が住めるレベルにまで完全に浄化し、自然に戻します。さらにその一部は、リサイクル処理施設に回し、工場內で再利用しています。 美しい水辺と深い緑につつまれて、作られる特殊金屬線。 その素晴らしい環境に、真心をこめて少しでもお返しができれば、との想いが実って、2001年、ISO14001を取得。
また、社員の自発的な活動による「社會貢獻」や、「地域の人々のためのイベント參加交流」も、私たちをとりまく恵まれた環境と社會に対する、感謝の気持ちのあらわれです。
「社會に役立つ製品を作り、社會貢獻を常に意識する企業となる?!?全社員の決意と自覚を支えに、今後も活動を続けていきます。

環境保全體制

  • 排水リサイクル処理設備
  • 排水処理設備
  •       ISO9001?ISO14001認定

地元マラソン大會に協賛

小野HM①小野HM②
地元 小野市が主催する6,500人規模のマラソン大會に協賛。全國から集まるランナーたちとともに、社員も競技や応援に參加します。

スポーツ交流

體育館を毎週開放し、中學生から大人までたくさんの一般參加の方々と、社員が卓球を楽しみます。5つあるスポーツ系クラブによる交流も盛んです。

社會貢獻

募金活動

社員の自主的な発案で始まった活動で、年末など定期的に行うほか、大規模災害時にも行われてきました。社會に貢獻するという企業ポリシーが、個々の社員にまで深く浸透しています。

體験學習

兵庫県主導の教育プログラムに賛同。當社にも多數の中學生が訪れ、社員とともに「労働」の実際に觸れます。貴重な実踐教育を通して、互いの心に深い感動が生まれます。
娇小的日本学生VIDEO,男同A片特黄高清A片免费,高中女无套中出17P,亚洲最大AV资源网在线观看
<cite id="vjvhz"></cite>
<var id="vjvhz"></var>
<cite id="vjvhz"></cite><var id="vjvhz"></var>
<var id="vjvhz"></var>
<cite id="vjvhz"></cite><cite id="vjvhz"></cite>
<menuitem id="vjvhz"></menuitem>
<var id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></var>
<var id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></var> <var id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></var>
<var id="vjvhz"></var>
<cite id="vjvhz"><strike id="vjvhz"></strike></cite>
<var id="vjvhz"><video id="vjvhz"></video></var>
<ins id="vjvhz"><span id="vjvhz"><var id="vjvhz"></var></span></ins>
<thead id="vjvhz"></thead><thead id="vjvhz"></thead>
<cite id="vjvhz"></cite>